読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翼状片の再発防止に!目に良いことを調べてみました

翼状片 再発防止

以前、翼状片が再発して2度目の手術で治ったよ!(今のところ)という記事を書きました。翼状片についての検索からみえている方が多く、きっとものすごい不安の中で、読んで頂いているんだと思います。 

翼状片という目の病気を手術したらすぐに再発したお話

確かに再手術をして「治った」とは言ったものの、やはり原因がはっきりしない目の病気です。調子が悪いと傷跡が充血して目立ちます。もしかしたら、またいつか再発をするかもしれないです。

そんなの自分には関係ないよ~と思っている人も、翼状片?なにそれ飛べるの?と思っている人も、老若男女関係なく、次はあなたがなるかもしれない病気だと思います。

目を、大切にしてください。

今日は翼状片の再発防止のみならず、目の病気にならないために目に良いことをかき集めました。逆を言えば、目の病気の原因になることです。わたしも気を付けているし、知らなかったことは実践します。

紫外線は絶対NG!角膜を守って!

f:id:kikixxxx:20150928231522j:plain

翼状片に限らず、目の病気の約8割は紫外線が原因だといわれています。

紫外線が角膜にあたると、角膜を傷付けてしまいます。そして角膜が傷付くと炎症を起こして、目の病気が併発されるのです。それからわたしのように、もともと角膜が弱い体質の人もいるでしょう。

季節問わず、屋外では紫外線から目を守ってください。夏だけサングラスすればOK!ではないですよー!

紫外線カットができるモノを選ぶときのポイント

UVカットが100%に近いもの・紫外線透過率が小さいものを選ぶことです。

最近、コンタクトよりメガネが多いので、いま狙っているのがZoffのメガネ。どうせ買うなら、紫外線と共にブルーライトカットができるものがいいです!

プラス5,000円ほどでUVカット99.9%&ブルーライトカットができるレンズにすることができます。余談ですが、Zoffブルーライトカット率は50%と業界最高水準だそうです。確かに、だいたいカット率って45%のものが多いので驚きました。

コンタクトレンズはやめた方がいい

角膜を直接傷つける原因になるのがコンタクトレンズです。眼科の先生もおっしゃっていましたが、コンタクトが目に良いわけがないのです。

そんなわたしも、翼状片になるまでコンタクトレンズを毎日つけていました。接客業をしていたので、仕事=コンタクトをするのが当たり前でした。

でもずーーーっとメガネで生活するのはさすがにツラい…そこで今は、出来る限りコンタクト使用を減らす生活をしています。コンタクトの種類も、2weekから1dayのものに変えました。

最近ではコンタクトレンズでもUVカットが可能です。ワンデーアキュビューモイストなら紫外線UV-A波約81%、UV-B波約97%カットできます。

UVカットのコンタクトといえばシード 1dayFineも以前使用していましたが、どのくらいの紫外線をカットできるのか記載がないので最近はワンデーアキュビュー一択ですね。 

食生活でも目に良いものを取り入れる

目に良い栄養素と食べ物

  • アントシアニン/ブルーベリー、カシス
  • ルテイン/ほうれん草、ブロッコリー
  • β-カロテン/かぼちゃ、にんじん

等々。まだまだありますが、たとえ野菜を毎日食べていても1日の必要摂取量とか考えると面倒…大変なので、わたしはマルチビタミンで補えばいいと思っています。ラクチンです。 ネイチャー○イドは、粒が大きくて飲みにくかったです。

目を温めることで血行促進を

仕事中でも休日でも、目は常に働いているもの。目を温めて、血液の流れを良くすることも大切です。ただし、充血していたり炎症を起こしている場合は冷やさないといけないので医師にご相談くださいね。

おすすめはやっぱりホットタオル。タオルを水に濡らして軽くしぼってレンジでチン☆が簡単ですが、それでも面倒なら湯船にゆっくりつかるだけでもOKです。血行促進につながります。

あとめぐりズム使ってもいいと思います。目に良くて気持ち良いです◎

おわりに

翼状片 再発 手術

色々調べて思うことは、角膜を守ることが大切だということです。もちろん目だけではないですが、病気になってわかる有難みがありました。

わたしも経験ありますが…うっかりコンタクト付けたまま寝ちゃった☆なんて本当にやめましょうね!

 

広告を非表示にする