読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たるみ毛穴が気になる!アンサージュのアーティオイルクレンジングを使ってみました

スキンケア

アンサージュ アーティオイルクレンジング 口コミ レビュー

昔から頬の毛穴や小鼻の黒ずみがコンプレックスなんですが、毛穴ケアにこだわってつくられた「アンサージュ」が気になっていました。

アンサージュ|アンサージュオンラインショッピングサイト【ansage】

100年以上の歴史ある製薬会社がつくったブランドと聞くだけで信頼できそう。すべて国内でつくられています。今日はそんなアンサージュのクレンジングオイル(サンプル)を試してみました。

オイルクレンジングはぬるつく、乾燥すると思っていましたが、全然そんなことなかった!詳しくご紹介したいと思います♪ iPhoneで撮ったので画質ががががが。

ぬるつかずに落としやすいオイルクレンジング

アーティオイルクレンジングは毛穴ケアのために、植物由来の美容成分を可能なかぎり高濃度配合しているそうです。

  • アーチチョーク葉エキス(保湿成分):ハリや弾力を与える
  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(保湿成分):乾燥や肌荒れを防ぐ
  • ホホバオイル、スクワラン

これらの成分でオイル独特の重たさを感じさせません。使用感はさっぱり、でも洗い上がりはしっとりのクレンジングです。ぬれた手でも使えます。一応W洗顔推奨です。

数あるオイルクレンジングの中でも、使われている成分は良いようですね。全成分はこちらです。(DPGに敏感な方はご注意ください)

アーティオイルクレンジングの配合成分

全成分はこちらです。

【全成分】エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、DPG、イソステアリン酸PG、PEG-7グリセリルココエート、水、PEG-20ソルビタンココエート、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリルアルコール、アーチチョーク葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、スクワラン、ラベンダー油。BG、香料

アーティオイルクレンジングの使い方

  1. 手に取る (サンプルは3mL)→メイクが濃い場合は乾いた手で
  2. 温める→両手を重ねてオイルを温めます
  3. なじませる (先にアイメイクやリップなどを中心に)
  4. 乳化させる→少量のぬるま湯とオイルを馴染ませます
  5. 洗い流す

※乳化について公式サイトなどにも記載がなかったんですが、オイルクレンジングは乳化させてから洗い流す方法が基本だと思います。もし他のオイクレでもいきなり流してしまっていた方は「乳化させる」工程を入れると印象もまた違いますよ♪

乾燥しないオイルクレンジングに初めて出会いました

アーティオイルクレンジング 毛穴 黒ずみ 効果 おすすめ

今日は化粧下地+ルースパウダーとベースメイクは軽めだったんですが、

  • アイブロウマスカラ
  • アイシャドウ
  • マスカラ(ウォータープルーフ
  • アイライナー(ウォータープルーフ
  • 粉チーク
  • リップ

とがっつりメイクで試してみました。でもアンサージュではポイントメイク落としが推奨されているので良い子は使いましょう。

アーティオイルクレンジングは本当にサラっとしたオイルなので、手に取るとこぼれてしまいそうなほどです。軽いオイルはメイクとなじみやすくふれる程度の力でいいので肌への負担を感じません。

香りにはラベンダー油が使われています。実際の香りはラベンダー+ウッドやグリーンが入っているオーガニック系とでもいいますか。これまた癒されながらクレンジングタイムを楽しめました。

オイルクレンジングが苦手な人に使ってみてほしい!

わたしはオイル特有のなかなか落ちない「ぬるつき感」と、すばやく落とせるがゆえに「必要な油まで落としちゃうぜ!」という洗浄力の強さが苦手なんですが、いい意味で期待を裏切ってくれたクレンジングでした。

そしてオイルクレンジング=肌に負担がかかる、ではないと思いました◎

お風呂でクレンジングできるっていいなーと思った

普段使っているクレンジングはミルクかクリームなので、濡れた肌や手では落ちないし、メイクなじみにも時間がかかります。ゆっくりクレンジングも好きですが、

  • 疲れて手早くクレンジングしたい
  • 毛穴ケアとしてお風呂で毛穴を開いたあとに使いたい
  • ミルククレンジングで落とせなかった時も

そんな時にぜひ使いたいと思いました。

読んで頂きありがとうございました。

 

広告を非表示にする