靴下のたたみ方をこんまり流にすると収納がラク!見た目も綺麗になっておすすめです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:kikixxxx:20160604225738j:plain

2人分の衣替えを終えて、断捨離もできて部屋も気分もすっきりー!

(本当にこの時間に終わりました…)

このタイミングで靴下のたたみ方をこんまり流にかえてみたら劇的に収納しやすくなったので紹介したいと思います!

靴下のたたみ方はたくさんある

参考にしたのはこちらのサイトさま。

色々なたたみ方が写真つきで紹介されていて、とてもわかりやすいです。

今までの靴下のたたみ方

靴下 たたみ方

こんな感じでたたんでいました。綺麗に見えますが、気になっていた部分がこちら。

靴下 たたみ方 気になる

今までのたたみ方は写真のようにかかとの部分が出てしまうので、並べた時の綺麗さに欠けました。

こんまり流くつしたのたたみ方

こんまり流とは?

片づけコンサルタント「こんまり」こと近藤 麻理恵さんが、テレビ番組で紹介された靴下や洋服のたたみ方です。

基本:平らにする&立たせる&長方形(四角形)にする

靴下 こんまり流たたみ方

まず最初は靴下が平面になるようにして重ねます。

靴下 こんまり流たたみ方

わたしはかかとの部分を内側にして重ねます。

靴下 こんまり流たたみ方

ゴムの部分につま先側を入れ込めば完成☆立たせるとこんな感じになります。

靴下 こんまり流たたみ方

かかと部分が中に入ることで綺麗な長方形に!

靴下 こんまり流たたみ方

かかと部分が出ないので、並べてみると綺麗さが違いますね~☆

※靴下が長い場合は4つ折にすれば大きさがそろいます。

こんまり流たたみ方で並べると見た目も綺麗☆

靴下 たたみ方 こんまり流

じゃん!こんな感じに靴下が収納できました。見た目もきれい!

夏だと足首ソックスやフットカバーしか使わないので、何も考えなくてもポイポイ入れられるようにしてみました。

基本的にわたしは整理整頓ができない 苦手なので「何も考えなくても」というのが大切です。奥はソックスが並んでいます。

収納は見やすくして「取り出しやすさ」を重視

靴下 収納 おすすめ

あえてオープン収納にしてみました。

とくに彼の部屋着・くつした・下着は見やすくしないとぐちゃぐちゃにされるので…寝室に置けば人目につきにくい☆

本来の使い方はタオルとか入れておくやつかも笑

靴下のゴムが伸びてほしくない方はおにぎり型がおすすめ

靴下 ゴムが伸びないたたみ方 おにぎり型

ゴムが伸びてほしくない!という方は、靴下を「おにぎり型」にするとゴム部分を使わないのでおすすめです。比較的すぐにたためるというメリットも。

おわりに

わたしも「おにぎり型」を検討してみましたが…やっぱり長方形が好きですね。それから、こんまり流だと靴下がはきやすいこともわかりました。

収納でも何でも、自分が気持ちいいものを選ぶことが大事。そして何より、ラクして綺麗が続くような収納方法を考えることが大切だと思います。

お気付きになる方もいらっしゃると思いますが、靴下は大体ユニクロかg.uなので「ゴム伸びるかな…まあいっか!」となったことは内緒です。←

こんまり流、ぜひ取り入れてみてください☆

読んでいただきありがとうございました。