正しい洗顔の基本はもこもこ泡!ピアベルピアの泡立てチュッを使ってみました

正しい洗顔の基本はもこもこ泡!ピアベルピアの泡立てチュッを使ってみました

洗顔の泡立ては洗顔ネット派です。今回はピアベルピアの泡立てスポンジとネットがセットになった泡立てチュッを使わせていただきました。

今まで洗顔ネットをこだわっていなかったので、以前購入したクッション泡洗顔のおまけで付いてくる洗顔ネットを使っていたんですが…やはり違いますね^^;

正しい洗顔に大事な濃度が高い「もこもこ泡」をつくれるので、気になっていた毛穴汚れも落とせる洗顔ができるようになったと思います。

アベルピア 泡立てチュッとは

クリーミーな泡が簡単に作れる泡立てネット

洗顔ネット おすすめ

泡立てチュッは、粗さの違う3つのスポンジに巾着タイプのネットがセットになった泡立てネットです。

ピアベルピア 泡立てチュッ

日本製なので、海外製に比べるとつくりがしっかりしていますね☆

もこもこ泡をつくるには

ポイントは両手のひらの中で小さく動かすことです。

ピアベルピア 泡立てチュッの使い方

基本的な使い方

  1. 手を洗い清潔な状態にする
  2. 顔を水で濡らしておく
  3. 「泡立てチュッ」に水、またはぬるま湯を含ませて絞り、洗顔料をつける
  4. 両手のひらの中で揉み込むようにして泡立てる
  5. 手のひらを逆さにしても落ちないようなクリーミー泡ができたらOK
  6. スポンジ・ネットについている泡も軽くしぼり取って使ってね

洗顔ネットを大きく動かしながら泡立てると、スポンジが邪魔をして泡が外側へ向かい、せっかく作った泡がこぼれ落ちてしまいます。

両手のひらの中で揉み込むように小さく動かすと泡も手のひらにとどまり、いい感じのキメ細かいもこもこ泡を作ることができますよ♪

アベルピアソープも使ってみた

サンプル使用ですが使用感がよかったので一緒にご紹介させてください。

ピアベルピア ソープ おすすめ

アベルピアソープは「美又温泉」の温泉水が配合された弱アルカリ性の石鹸です。顔だけではなく、体にも使えます。

【成分表】石ケン素地、温泉水、PEG-75、エチドロン酸、香料、酸化チタンカオリン、酸化鉄、EDTA-4Na、水

洗顔は「弱酸性ビ○レ♪」が頭に残りますが、弱酸性の石鹸は肌に優しい分「汚れ落ち」はそこそこだったりするそうです。

毛穴汚れが気になる方には弱アルカリ性の石鹸がおすすめだそうです☆ですが敏感肌の方には少々強いかも…全成分をご確認くださいね!

余分な皮脂や汚れは落とすけど必要な成分は残す選択洗浄性がすごい

ピアベルピア ソープ 成分

いつもシンプルな配合の石鹸(牛乳石鹸)を使っているので、比べると洗い上がりはしっとりです。

泡立てチュッのおかげもあり、泡立ちはとてもキメ細かいので毛穴汚れに効果がありました。泡切れも良く、肌にぬるつきなど残らないので扱いやすいです。

体には冬に使いたいですね。きっとちょうどいい感じの使い心地だと思います。

最近また毛穴の黒ずみが気になってきたので、正しい洗顔を心がけたいと思います!

ピアベルピアファンサイト参加中

お読みいただきありがとうございました。

 

広告を非表示にする