DNS woman ソイフィットプロテインバーはカロリー低め、ミネラルも配合!

DNS woman ソイフィットプロテインバーはカロリー低め、ミネラルも配合!

「食べちゃだめ」と思うほど、食べたくなるのが甘いもの…チョコレートが食べたい食べたい食べたい食べたい。

今回、DNS womanのソイフィットプロテインバーをモニターさせていただきました。ピンクのパッケージが乙女心をくすぐります。

DNS Woman ソイフィットプロテインバー/チョコレート&ナッツ

筋肉をつくるために必要なたんぱく質が10.6g、ビタミンも10種類。ミネラルが配合されているプロテインバーは初めてです。気にしてしまうカロリーと脂質が低めで嬉しい♪

実際に食べてみるとすごく美味しい!大豆っぽくない!想像以上に腹持ちが良い!ついお菓子に手が伸びてしまうなら、ソイフィットプロテインバーを食べればいいじゃない、と思います。

ソイフィットプロテインバーとは

美味しく栄養補給できるプロテインバー

ソイフィットプロテインバー おすすめ

ソイフィットプロテインバー
1本:38g 国内ISO取得工場にて製造

理想のカラダをつくる基礎となるたんぱく質を1本に10.6gも配合。ビタミンはもちろん、運動する女性に必要な1日分のミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄分)も入っています。

ソイフィットプロテインバーの栄養価

ソイフィットプロテインバー 栄養 カロリー控えめ

1本38gの栄養価はこちら。

【1食(38g)あたりの栄養価】
エネルギー 140kcal / たんぱく質 10.6g / 脂質 4.1g / 炭水化物 15.1g / 食塩相当量 0.4g / ビタミンA 300μg / ビタミンB1 0.8mg / ビタミンB2 0.5mg / ナイアシン 9mg / ビタミンB6 0.5mg / 葉酸 112μg / ビタミンB12 1.2μg / パントテン酸 2.5mg / ビタミンC 15mg / ビタミンD 1.8μg / ビタミンE 3.9mg / マグネシウム 300mg / カルシウム 650mg / 鉄 14mg

約1日分のたんぱく質、汗とともに流れ出てしまうとされるビタミンは約1食分、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄分)は約1日分です。

ソイフィットプロテインバーの原材料

ソイフィットプロテインバー 原材料

原材料はこちらです。

【原材料】大豆加工食品(大豆パフ)、ポリデキストロース、砂糖、植物油脂、還元水飴、ドロマイト、ココアパウダー、アーモンド、粉末状大豆たん白、カカオマス、全粉乳、モルトエキス/トレハロース、炭酸カルシウム、香料(ごま由来)、ピロリン酸第二鉄、乳化剤、VC、VE、ナイアシンパントテン酸Ca、V.B1、VB.2、VB.6、V.A、酸化防止剤(V.E)、葉酸、V.D、V.B12

主要成分は大豆パフ、原産国は日本とアメリカです。非遺伝子組み換え大豆を使用とのことで安心ですね。

食事代替、間食のタイミングにプロテインバーはおすすめ

ソイフィットプロテインバー 口コミ

朝食などの食事代替にもおすすめのソイフィットプロテインバー、わたしは小腹が空いた間食のタイミングで食べています。

こういったものはモサモサ、パサパサするイメージが強いですが、一口目でわかるしっとり感。でも牛乳と一緒に食べたら合いそう!

ある程度の噛みごたえがあるので満腹感も得られます。味はチョコレートが強め、たまに猛烈にチョコが食べたくなる方にはぜひ。あ、わたしのことですね。

大豆特有のクセが少ないので大豆苦手でも美味しく食べられます

ソイフィットプロテインバーは名前のとおり、大豆パフが主成分ですが、大豆のクセは全然ないと思います。豆乳飲めないわたしが何も気にせず美味しく食べられるレベルくらい。

炭水化物(食物繊維+糖質で構成)は15.1gと高めなので食べすぎ注意ですが、炭水化物は筋肉のエネルギーにかわるもの。1日1本食べるものって認識でいたらそこまで気にする必要はないと思います。

唯一のデメリットは…値段かな?入っている栄養が多いためか他ブランドのプロテインバーよりはちょっぴり高めだと思います。

でもタンパク質だけではなく、ビタミンやミネラルも摂れるので、普通のお菓子を食べちゃうくらいならプロテインバー食べようぜ!と思います。

あとがき

糖尿病予備軍の彼に合わせて、わたしも糖質制限をゆる~くやっていますが、やっぱり欲しくなるのが甘いもの。特に生理前にはすごく食べたくなってしまいます。

筋肉をつくる目的にはプロテインを飲みますが、お菓子よりは良い、という認識でこれからもプロテインバーを生活に取り入れていこうと思いました。

あとは筋トレだな…が、がんばります!

 

広告を非表示にする