バリ島旅行!持ち物リストを作ってみました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

海外旅行 バリ島 持ち物 女

6月某日、3泊5日でバリ旅行に行ってきました。当日までいろいろと悩んだのが持ち物です。

バリ島旅行の必需品や持ち物、個人的に持っていって便利だった物、あればよかったと思う物などをまとめてみました。

海外旅行の必需品

バリ島のみならず、海外旅行の必需品はこちらです。

  • パスポート
  • 航空券
  • 現金(ルピアに両替は現地の方がレートが良い)
  • クレジットカード(カードNo.と会社の電話番号を控えておく)

最悪これさえあればバリ島に行ける、という持ち物です。あとはお金と気合いの現地調達でカバー。かっこいい!

飛行機の中に持ち込む物

今回、機内持ち込み&旅行中に持ち歩くバッグに、チャックが付いている小さめのショルダーバッグ(斜め掛けかばん)を使いました。

リュックサックは両手が使えてラクですが、背負うことでスリに狙われやすくなるので個人的にはやめた方がいいと思います。※前で背負えばOKですが、ホテルによってはテロ対策でリュック禁止のところもあります。

ウエストポーチ、斜め掛けバッグでも、背中側に付けると狙われやすいので注意が必要です!←無事でしたが、実際に彼が狙われました。

  • パスポート
  • 航空券
  • 財布 2つ(日本円とルピアを分けるため)
  • クレジットカード
  • 携帯・スマホ・デジカメ(+充電器)
  • 海外用Wi-Fi(レンタル)
  • ハンカチ
  • リップクリーム
  • のど飴

長時間の飛行機移動は、マスクをしていても喉がやられます。

  • 歯磨きセット

口の中が気持ち悪くなるので歯磨きは大事。持ち歩かなくても、現地の歯ブラシはなぜかサイズがばかでかいので、日本のものを持って行った方がいいです。

  • ボールペン

機内で出入国カードを書くので1本は必ず持っておくと良いです。

  • 化粧水、乳液

機内は乾燥がひどいのと、気分転換にもなるので持っていってよかったと思います。

  • 靴下、トレンカ

飛行機移動ではロングスカートを履くので、こちらは持ち物というより乗る前に装着しました。ズボンでも足首が出ていると冷えてくるので足首より上の靴下は必須です!暑がりな男性でも!

  • 常備薬、生理用品

胃薬、鎮痛剤、酔い止めなど。女性は生理用品も持っておくと安心。

  • ポケットティッシュ、除菌ウェットティッシュ

手や気になる部分を拭いたり、何かこぼしたり…意外と使います。除菌ウェットティッシュがあると、席を立たなくても手を拭けばそのまま化粧水や乳液を使えるのでラクでした。

  • パーカー(特に夏!)

冬ならカーディガンでも良いかもしれませんが、夏の飛行機は冷房が寒い!風があたる頭が寒い!フードが付いているパーカーでよかったと思いました。暑がりの彼でも寒そうにしていたので男性も必須です。

  • スリッパ

持っていかずに後悔したのがスリッパです。飛行機移動だけ冷えるからとスニーカーを履きましたが、足がだんだんむくんでくるのでトイレなど席を立つたび簡単に履けなくて大変でした。スリッパ+靴下+トレンカならサンダル移動でもよかったかも。

  • マスク

持って行ったマスクはこちら。

機内は想像以上に乾燥がすごい!持ち込んで本当によかったです。長時間付けることになるので耳が痛くならないために、ゴムがゆるめ(太め) or 大きめのマスクがおすすめ。

  • ネックピロー、ネッククッション

いらないよね~と思っていましたが、買っててよかったネックピロー。

中部国際空港には無印良品が入っていたので衝動買いしましたが、ネッククッションはかなり良かったです。カチッとカバンに付けられるので持ち運びの邪魔にもなりません。

  • ガイド本

持っていった本はこちら。

内容もかわいく女性向き、本が軽くて地図が別冊なので使いやすいです。

  • フットレスト

絶対あるといいと思ったもの。

いわゆる足置きってやつです。これも持っていかずに後悔しました。スリッパよりも、こちらを優先しても良いかもしれない…ってくらいあるとラク!だと思う!次の機会には必ず持って行きます。

液体物の機内持ち込み制限について

国際線には機内持ち込み制限があります。

100ml(100g)以上の液体物は機内持ち込みができません。

対象となる液体物には歯磨き粉、マスカラ、化粧水などが含まれます。

液体物を機内に持ち込みたい場合は、100ml以下の容器に液体物が入っていて、それを20cm x 20cmの透明で再封可能な透明プラスチック製袋(ジップロックなど)に入れることで持ち込むことができます。

中身が100ml以下でも容器が100ml以上だとダメみたいです。

ジップロックに入れて持ち込んだ物
  1. ジェル状リップクリーム
  2. 化粧水
  3. 乳液
  4. 歯磨き粉

スーツケースで預け入れた場合は持ち込み制限はないので、マスカラなどは全部そっちに入れておきました。移動はすっぴん上等です。マスクもある!

参考サイト:液体物の持ち込みについて

 

スーツケースに入れる持ち物

  • 衣類
  • 化粧水、乳液などスキンケア類
  • メイク用品、メイク落とし
  • コンタクト(保存液、保存ケース)
  • 常備薬(胃薬、整腸剤、鎮痛剤)生理用品
  • スマホ、デジカメなどの充電器
  • 痒み止め
  • 絆創膏
  • 熱さまシート
  • 扇子

一応、なくしてもOKな安いものを持っていきました。バリでは、空港に着いた瞬間から、すでに蒸し暑い…!移動中でも、あおぐ物があって良かったです。

  • サンダル、ビーチサンダル

ドレスアップ用に足首でとめれるサンダルと、プール用に100均のビーチサンダル(壊れても捨てればOK)を持っていきました。ビーサンは現地調達でもいいと思いますが、空港やホテルの売店だと日本とさほど値段が変わらなかったので、買うなら街に出た方がいいと思います。

  • 水着、ラッシュガード

ラッシュガードを着ているのは、ことごとく日本人だけでした笑。ホテルのプールでもラッシュガードは着用可能でしたが、パーカータイプだと服だと間違えられて注意されたので、泳ぐときは脱いだ方がいいです。

  • ゴーグル、シュノーケル

特に度数付きだと現地調達は難しいので、必要な方は忘れずに。

  • サングラス

バリ島は日本より紫外線量が多く、日差しがとにかく強いのでサングラスは必須です。目も日焼けするので、普段サングラスをしない人でも海外には持っていくべきだと思います。

  • 帽子

日差しが強いのでつばは広めのもの、あご紐は付け外せるタイプがおすすめです。

  • ハンカチ、ハンドタオル

汗をかくので毎日必要!日数分を忘れずに。

  • シャンプー、リンス、洗い流さないトリートメント、ボディーソープ、

現地のものだと髪がバシバシ、肌荒れを起こす可能性があるので、使い慣れたものを持っていきます。現地でもラックスなどは売ってましたが…成分が違いそうな気がする。

  • 綿棒、つめ切り、カミソリ、鼻毛切り

うっかり伸びる暴れん坊!鼻毛切りは100均にあるキャップ付きで十分です。普通にハサミとしても使えるので1つあると便利◎

  • エコバッグ

小さく折りたためる手提げバッグを持って行きました。朝食に行く時やプールに行く時など、軽く荷物を持ちたいって時に使えて便利でした。

  • 足すっきりシート

あると快適な足すっきりシート。宿泊分だけ持っていけばOK

要らないかな~と思っていましたが、足が疲れると寝つきも悪くなるのでこれは持って行ってよかったです。

  • 海外用プラグ

バリのコンセントはC型プラグです。

海外用Wi-Fiをレンタルしているなら、そこに1つ付いてきました。プラグ自体は空港・現地にも売っていますが、ネットで買った方がお得ですね。

  • 虫よけスプレー

バリは蚊が多いので虫よけスプレーは必需品!

屋外の足元にはどこでもベープ、ホテルの部屋にはおすだけベープを使いました。ベープ推しのつもりはないんですが笑。効果もばっちりありました。

  • 日焼け止め

絶対、絶対、必要です!!!

現地で購入もいいと思いますが「買う前に焼けっから!」というレベルの紫外線です。アネッサの金色・銀色を1つずつ持っていきましたが、こまめに塗り直していたので銀の方ばかり使っていました。落とすのもラクちん。ほぼ焼けなかったです。

  • 水に流せるポケットティッシュ

あるとやっぱり便利!(でも流さない方がいい)

泊まったホテルやレストランなどはトイレットペーパーを流せましたが、街のトイレではほぼ流せないと考えた方がいいです。水洗い用シャワーのみで、ペーパー自体が置いてない場合もあったりするので…必需品でした。

※現地はペーパーの質も良くはないので、おしりに敏感な人は持っていった方がいいですよ。下水道も詰まりやすいので、水に流せるティッシュだからと言って流すのはやめた方がいいと思います。

  • 除菌ウェットティッシュ

かーなーり、使いました。

バリではレストランでも手拭き用のふきんが出なかったり、トイレも水浸しで座れない!という場面があるので、多めに持っていって良かったです。

  • 汗ふきシート(ボディーシート)

バリは日本より蒸し暑さがハンパない!必需品でした。

こちらは彼用に持っていきましたが、スースーして気持ちよかったです。熱中症対策にもなります☆

 

持って行ったけど実際に使わなかったもの

  • 日傘

一応持っていきましたが、海外では不思議な顔されるかもしれない日傘。確かに紫外線は強いですが、荷物として邪魔すぎるので持ち歩きませんでした。

  • 携帯用ウォシュレット

張り切って加圧式を購入したのに~!泊まったホテルのトイレは全てウォシュレット付きだったので持って行かなくても大丈夫でした。

  • 圧縮袋

3泊5日くらいなら圧縮しなくてもよかったです。

やっぱり持っていかなくて良かったもの

  • ドライヤー

泊まるホテルにあるようだったので、風量など心配でしたが諦めました。でもホテルのドライヤーは結構よかった、日本の銭湯に置いてあるドライヤーより全然よかった笑。

  • 髪を巻くコテ

わたしが持っているコテは海外の電圧と合わず持っていけませんでした。でも結局、髪巻く時間があるなら楽しもう!ゴムで縛ればいい!と思いました笑。

おわりに…

バリ島 持ち物 海外

バリは本当に楽しくて必ずまた行きたい!と思っているので、次の機会のための備忘録として持ち物をまとめてみました。

必要な荷物って人それぞれだと思いますが、知っていてほしいのは夏場の飛行機の冷えです。日本からバリまでは7時間~10時間ほどかかります。

長時間の飛行機で冷房の中にいると体は芯から冷えてきます。暑がりの彼でも、ブランケットだけでは足りず寒そうにしていました。

飛行機の移動時間にもよりますが、バリ島に行くなら夏は冷房による冷え、冬なら乾燥がすごいと思います。マスクをしていても喉がやられたので、のど飴もお忘れなく!

ちなみにこの記事内で使用した写真2枚はフリー素材ですが、泊まったホテルでした。びっくり~。

ホテルのアメニティについてまとめた記事も書きました。

【バリ島】アヤナ リゾート アンド スパ バリのアメニティは?持ち物について

以上になります、参考にしてもらえたら嬉しいです^^* 読んでいただきありがとうございました。