読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーの心を揺さぶる!東村アキコのおすすめ漫画をランキング形式で紹介します

東村アキコ おすすめ漫画 アラサー ランキング

東村アキコさんの作品が好きです。絵も、ギャグセンスも、とても好き。

東村アキコさんの漫画を、ランキング形式で紹介したいと思います。

独断と偏見、というより個人的に思い入れのあるもの順って感じです。

第7位:主に泣いてます

完結、全10巻。
絶世の美女がゆえに、不幸な人生を歩んでいる孤独な美女の物語です。

羨ましすぎる外見を持っているのに、性格も素晴らしいのに、なぜこの人は主に泣いているんだろう?その美女の願いは、ただ1つ「好きな人のそばにいること」

幼い頃から美人であるがゆえに、知り合う男性同士はケンカになり、女性からは妬まれるので、1人で生きていくことが平和なんだと思っている主人公なんですが…読み終わると、なんだか勇気が湧いてくる作品です。

わたしはこの漫画の、主人公が好きですね。絵が好きです。とても綺麗。内側からも溢れ出る魅力、あるいは憂いを、ここまで描ける東村アキコさんが羨ましい。

こちら菜々緒さんが主演でドラマ化しましたね。何話か観ましたが、やっぱり漫画じゃないと伝わらない部分は大きいと思いました。

試し読みしたい方はこちら:主に泣いてます 1巻【ソク読み】

第6位:海月姫

連載中、既刊16巻。
18年間 "おしゃれ” というものに縁がなく、イラストレーターを夢みて上京した腐女子の月海(つきみ)と、金持ち美形女装趣味男子の蔵之介(くらのすけ)が繰り広げるラブコメディー漫画。

…ざっくりした説明だけど、だいたい合ってる、と思います。女装趣味と書いたけど、蔵之介は女性の服、男性の服、分けることなくただ「かっこよく着こなしている」だけの男の子です。

途中、これまたスーパーハイテンションなギャグが飛ばされるので「待って。セリフ多すぎ」と疲れる時もあるんですが…楽しいです笑。

まだまだ連載中なので、さらなる心躍る展開を期待しています☆

試し読したい方はこちら:海月姫 1巻【ソク読み】

第5位:ひまわりっ健一レジェンド

完結、全13巻。
東村アキコの大学卒業から漫画家になるまでの経緯を描いた、フィクションのギャグ漫画。健一とは、東村アキコさん父親の名前。周囲を巻き込む威力あるド天然。

実話も交じっているので、マンガ大賞を受賞した自伝エッセイ「かくかくしかじか」と若干内容が被っていますが、きちんとギャグ漫画としてまとめられているので最初から終わりまで楽しめる作品です。

たまに「ここ描いている時テンションおかしかったんだろうか…」と思わせるほどギャグが飛ばされまくる場面もありますが、家族や周囲の人たちの協力や後押しによって主人公が恋や夢を手にしていく様は、読んでいて力をもらいます!

試し読みしたい方はこちら:ひまわりっ 健一レジェンド 1巻【ソク読み】

第4位:きせかえユカちゃん

不定期連載、既刊11巻。
わたしが東村アキコさんに落ちるきっかけになったラブ?コメディ漫画です。完結していると思っていましたが、一応休載中なんですね。

主人公ユカちゃんは身長163センチのスレンダーなモデル体型、とにかく容姿端麗な小学6年生です。小学生には到底見えないですけどね。

でもユカちゃんは、ませていて生意気なのに胸がぺったんこでも全然気にしません(子供だから)男の子が部屋にいてもへっちゃらで着替えちゃいます(子供だから)

ユカちゃんのお母さん、通称「ユカ母」がクールでクレイジーで大好きです。

まだ連載中のマンガですが割と一話ずつ完結しているので、読み始めても老若男女、楽しめると思います。

試し読みしたい方はこちら:きせかえユカちゃん 1巻【ソク読み】

第3位:かくかくしかじか

完結、全5巻。

東村アキコの生い立ちと、有名漫画家になるまでの自伝エッセイ。こちらは2015年、マンガ大賞を受賞した作品です。

「自分は絵がうまい」と “その道” に進もうとする東村アキコの前に立ちはだかる、日高絵画教室の日高先生。一切の脚色をせず、先生の実際の言動が描かれているそうです。

最終話では、もう、日高先生のありあまる感謝の気持ちがあふれて、あふれすぎて、泣きました。感謝と共に、懺悔や後悔も抱えて生きていらっしゃるんですね。

余談ですが、東村アキコ先生は漫画を描き上げるスピードが速い「速筆」で有名です。そんな彼女の背景にある、努力や苦労を垣間見ることができるエッセイでもあるでしょう。

「漫画を描くこと」を生業とする覚悟。1度ふれてほしいです。

試し読みしたい方はこちら:かくかくしかじか 1巻【ソク読み】

第2位:東京タラレバ娘

連載中、既刊6巻。
あの時、彼がもう少しセンス良ければプロポーズを受けていたのに。バンドマンの彼がもう少し芽が出る可能性があったら。こうしていたら……、ああすれば……、自分のことを棚に上げて高い理想を持って生きてきた。気付けば33歳独身になっていた。 

あー…これはやばい。何か痛い。あれ?何だろこれ…アラサーには危険すぎるおすすめの漫画です。7巻の発売はいつですか?

今までにありそうでなかった切り口の漫画だと思います。口ばかり達者な夢見るアラサーに往復ビンタをする漫画。いや、とどめを刺す。いや、ぜひ刺してほしい。刺されないと、わたしたちは、前に進めそうにないんだよ…!

若者よ、わたしの屍を越えて行け。そんな漫画です。褒めてます。

試し読みしたい方はこちら:東京タラレバ娘 1巻【ソク読み】

第1位:ママはテンパリスト

完結、全4巻。
キャッチコピー「すみません 育児ナメてました」

知る人ぞ知る、東村アキコさんの愛息「ごっちゃん」の成長と、ドタバタな育児生活を描かれたエッセイ漫画です。育児のリアルと面白さがつまった作品。

育児の参考になるような、ならないような…このユルさがたまらない!わが子に振り回されている世のお母様たちの力を抜く!そんな育児エッセイも必要だと思います。

試し読みしたい方はこちらママはテンパリスト 1巻【ソク読み】

あとがき

栄えある1位に「ママはテンパリスト」を選ばせていただきました。老若男女、すべての人におすすめしたい!男性も、読めばごっちゃんの虜になるでしょう。

ごっちゃんとアキコさんのやり取りは本当に面白いです。過去にすごくツラかった時期があるんですけど、何度も何度も読んで、元気をもらいました。

紹介していない漫画も含め、総じて言えるのは東村アキコの描く絵はかわいい!ということです。

そして時々、読者が精神的に不安定なのか?!と心配になるようなギャグシーンも、東村アキコ作品の魅力の1つだと思います。

何度読み返しても最高に面白くて、パワーをもらえる漫画ばかりです。わたしも好き!と共感して頂けたらうれしいです。

読んでいただきありがとうございました。

 

広告を非表示にする