読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乾燥の季節に!ミネラル天然水から生まれた「龍泉洞の化粧水」がよかった

龍泉洞 化粧水 おすすめ 口コミ

「龍泉洞の化粧水」をお試しさせていただいています。青いボトルがとてもきれい!

化粧水じたいは無着色です。アルコールフリー、パラベンフリー、無香料というシンプル処方で、毎日つかえる。家族みんなでつかえる。というのがコンセプト。

実際に使ってみると、水みたいにサラっとしているのに結構しっとり。高保湿で乾燥する季節におすすめの化粧水でした。

わたしはベタつくのが苦手な混合肌ですけど…確かに最初は慣れなかったけど…もうこの子じゃないと物足りない!コツは時間を置くことです。

実際に使ってみた感想やおすすめの使用方法などをまとめてみました。

龍泉洞の化粧水について

f:id:kikixxxx:20161222145536j:plain

龍泉洞の化粧水とは、岩手県岩千町にある日本最大鍾乳洞のひとつ、国の天然記念物にも指定されている「龍泉洞」のミネラル豊富な天然水が主成分の化粧水です。

龍泉洞 - Google 検索

↑ めっちゃ綺麗です。神秘的。パワースポットにもなっているそうです♪

龍泉洞の化粧水の特徴

龍泉洞の化粧水 特徴 まとめ

  • 主成分に龍泉洞の天然水を使用
  • 11種のアミノ酸
  • 3種のヒアルロン酸
  • 9種の植物エッセンシャルオイル
  • アルコールフリー、パラベンフリー
  • 無香料、無着色

龍泉洞の成分

全成分はこちらです。

【全成分】水、グリセリン、DPG、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ダマスクバラ花油、パルマローザ油、ベチベル根油、ペルーバルサム油、ビターオレンジ果皮油、イランイラン花油、チョウジつぼみ油、シオザキソウ花油、コリアンダー果実油、PEG-60水添ヒマシ油 、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、エチルヘキシルグリセリン、PCA、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

個人的に「保湿重視!」って処方だと思います。ヒアルロン酸って今まで苦手だったんですけど、うまく使えてなかったんだなって思いました…肌がプリってなった。

龍泉洞の化粧水を実際に使ってみました

手に出して思うことは「あ、やっぱり透明だわ」です。

龍泉洞 化粧水 おすすめ

テクスチャは水のようにサラッとしています。ですが肌につけると高保湿の化粧水に変化!もちろん無色透明です。

植物エッセンシャルオイル配合なんですけど、特に香りも感じません。

わたしはこの量を手に取り使用しています。気になるところをコットンで…とかやりません。全体にバシャっと、大胆に。

使い始めた頃はインナードライがゆえに「ベタついてる?入らない~」と何度も手でベタベタやっていたんですが、最近コツがわかってきました。

浸透するように時間をおくこと

龍泉洞の化粧水は、浸透がゆっくりです。

肌に化粧水をある程度つけたら、少し時間をおくこと。ほんの2~3分、ほかりっぱなしで大丈夫です。次に肌にふれる時には内側からふっくら、モチモチに。

肌が手に吸いつくほどモッチモチ(ベタついているとは違う感覚)に「これCMで見たことあるやつやん~!」となります。最近これがとても楽しい。

夏なら1回でいいと思います。今は乾燥するので2回塗り重ねています。

こんな方におすすめだと思います

  • 乾燥肌、混合肌の方
  • 保湿重視のスキンケアをしたい方
  • 頬の毛穴が気になる方
  • 化粧水はプチプラで贅沢に使いたい方

個人的に…無印良品の敏感肌用・高保湿と使用感が似ていると思いましたが、そちらよりも保湿力が高く、乾燥する季節にぴったりだと思います。

2,000円でおつりがくるのに300mlで、シンプル処方なところも気に入りました。わたしの根深いベタつき苦手意識をとっぱらってくれた化粧水…まだまだありますが、なくなったらリピ決定です☆

日本ゼトックのファンサイトファンサイト参加中

おすすめの関連記事

読んでいただきありがとうございました。

 

広告を非表示にする