読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行ってよかった!大塚国際美術館は高い入館料を払う価値がありました

大塚国際美術館 入場料 おすすめ 口コミ レビュー

徳島県鳴門市にある大塚国際美術館に行ってきました。

大塚国際美術館 | 徳島県鳴門市にある陶板名画美術館

(音が鳴ります、ご注意ください)

大塚国際美術館は、置いてある作品すべてがレプリカであり、本物が1つもない美術館です。なのに入館料は日本一高い!だが満足度も1番高い!

そんな美術館があるとテレビで特集されているのを観て、いつか訪れることがわたしの夢になりました。

  • 写真撮影OK!
  • 作品にふれてもOK!
  • お子さま連れでも大丈夫(というか絶対おすすめ)
  • 作品に詳しくない方でも楽しめる!(ここ大事)

大塚国際美術館、本当に行ってよかったです♪

大塚国際美術館について

大塚国際美術館は、世界の名画を陶板画で再現した美術館です。つまり、すべてレプリカ。本物の絵画は1つもありません。

レプリカといっても誰かが真似して描いたものではなく、陶器の大きな板に、原画に忠実な色彩・大きさで作品を再現しています。

陶板名画とは|大塚国際美術館

だから大塚国際美術館は作品にふれてOK!写真撮影だってOK!
※ストロボ、フラッシュ、三脚等のカメラ固定具の使用はNGです。

気楽に自由に、ありのままに芸術作品にふれることができるので、普通の美術館だと身構えてしまう初心者でも心から楽しめた美術館でした。

大塚国際美術館の見どころ

大塚国際美術館では、西洋美術をより深く楽しく理解できるように、ユニークな展示方法を取り入れていました。

環境展示は原寸大に感動!

展示スタートの場所から最初に目に入るのは、ミケランジェロがわずか4年で描き上げたとされる「システィーナ礼拝堂 天井画・壁画」です。

思わず「うわぁ~~~」なんて声が出てしまうほど感動しました。いきなり持ってきますね、大塚国際美術館さん。

大塚国際美術館 ミケランジェロ システィーナ礼拝堂

ローマ教皇の公邸である、バチカン宮殿にある礼拝堂を原寸大で再現しています。

システィーナ礼拝堂天井画完全再現の意味|大塚国際美術館

「え?これ…ぜんぶ描いたの?ミケランジェロって人?マジで?すっげぇ…!」

小学生くらいの男の子が興奮気味に話していましたが、そっくりそのまま、わたしの言葉としてここに残しておきますね。←

大塚国際美術館 ミケランジェロ システィーナ礼拝堂 壁画 天井画

おもしろかったのは天井にある「デルフォイの巫女」についてです。天井画のアーチ部分に描かれている5人の巫女の中で、最も若く美しい女性とされています。

実際に目の高さでの部分展示がありました。こうしてみると大きさに驚くと共に…おや?何だかずんぐりしていて、全体のバランスが悪いような気がします。

大塚国際美術館 ミケランジェロ システィーナ礼拝堂 デルフォイの巫女

実は遠近法・短縮法・明暗法を巧みに用いて、15メートル下から見上げた時に完璧なバランスになるよう計算して描いているそうです。すごすぎるよミケランジェロ!

大塚国際美術館 ミケランジェロ システィーナ礼拝堂 デルフォイの巫女 部分展示

イタリアの「スクロヴィーニ礼拝堂」もありました。

大塚国際美術館 スクロヴィーニ礼拝堂 天井画 壁画

「ラピスラズリ・ブルー」と呼ばれる天井が特徴の礼拝堂です。窓から覗いてるように描かれた人物がかわいい。という表現もどうかと思うけど。

この空間にはベンチが置いてあるのですが、ここで寝れる…と思うほど、ラピスラズリ・ブルーと金色の星に癒されました。

大塚国際美術館 スクロヴィーニ礼拝堂 天井画

壁画に描かれているのは「キリストの生涯」と「聖母マリアの生涯」です。

大塚国際美術館 スクロヴィーニ礼拝堂 壁画

ストーリーがある方が見ていて楽しいですね。初心者だからでしょうか。

西洋美術の移り変わりがわかる!

大塚国際美術館では、西洋美術の変遷が美術史的に理解できるよう、古代~現代まで順を追って展示されています。※システィーナ礼拝堂などの環境展示は別です。

主な展示作品はこちら。

【古代】約130点
ギリシャの壺絵、ポンペイの壁画、モザイク画など
【中世】約100点
イコン、聖堂の壁画など
【ルネサンス】約140点
ボッティチェッリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエッロなど
【バロック】約120点
レンブラント、ベラスケス、ゴヤなど
【近代】約330点
ターナー、ミレー、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、ムンクなど
【現代】約100点
ピカソ、ミロ、ダリなど

3つの展示方法|美術館を楽しもう|大塚国際美術館 より引用しました。

その時代らしい物の捉え方や、題材にする物あるいは人物、絵画の構成まで、移り変わりを順番に見ていけるのはとてもわかりやすく、楽しかったです。

有名な絵画はレプリカでも大興奮!

フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」

大塚国際美術館 フェルメール 真珠の耳飾りの少女 

日本に本物がきた時は見にいけなかったので、みることができて嬉しいです。個人的に、この艶っぽい瞳と唇が好き。

大塚国際美術館 フェルメール 真珠の耳飾りの少女 唇 瞳

ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」、CMなどで使われていた(気がする)ので、個人的には身近な作品でしたが、結構大きなサイズでびっくりしました。

大塚国際美術館 ボッティチェリ ヴィーナスの誕生

こちらは同じくボッティチェリ「春」、美術の教科書で見たことがあります。

大塚国際美術館 ボッティチェリ 春

「ヴィーナスの誕生」と「春」は形と寸法が等しいことから対で描かれたとされているそうです。知らなかった~!

1番楽しみにしていた、レオナルド・ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」

大塚国際美術館 レオナルド・ダ・ヴィンチ モナ・リザ

こちらもよかったです、レオナルド・ダ・ヴィンチの名作「最後の晩餐」修復前

大塚国際美術館 レオナルド・ダ・ヴィンチ 名作 最後の晩餐 修復前

大塚国際美術館では修復前と修復後を見比べることができます。修繕前を原寸大で見られるのはここだけだそうですよ♪

レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」修復後

大塚国際美術館 レオナルド・ダ・ヴィンチ 最後の晩餐 修復後

さて、ユダはどこでしょう!(ユダっぽいの、たくさんいますよね)

ゴッホ「ヒマワリ」「自画像」など。

大塚国際美術館 ゴッホ ヒマワリ 自画像

ゴッホの描いた「ヒマワリ」はいくつかあるそうです。その中でも第二次世界大戦の折に消失し、二度とみることができない通称 “芦屋のヒマワリ” も展示されていました。

大塚国際美術館 ゴッホ 幻のヒマワリ 芦屋のヒマワリ

もちろん原寸大で再現されています。すばらしい。

ピカソ「ゲルニカ」こんなに大きな作品だったんですね…!

大塚国際美術館 ピカソ ゲルニカ

余談ですが、パブロ・ピカソの洗礼名は「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・シプリアノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード」です。諸説あり。

「大睡蓮」を自然光でみられる

モネ代表作のひとつ「大睡蓮」

大塚国際美術館 モネ 大睡蓮

大塚国際美術館では「自然光で見てほしい」というモネの願いを実現すべく、陶板の特性を活かして屋外に展示されています。陶板だからこそ、ですね。

大塚国際美術館 モネ 大睡蓮 陶板 自然光

ちなみに、モネが愛した睡蓮が咲き始めるのは6月頃、夏に見頃を迎えるそうです。開花情況はTwitterでチェックしてみてくださいね。@大塚国際美術館

大塚国際美術館 モネ 睡蓮 見頃

あとがき

入館料は確かに高いですよね!本物がないのにもったいない…と思ってしまう気持ちもわかります。

ですが、たくさんの有名な絵画を、忠実に再現された原寸大でみられること。作品にふれて、写真に残すことができること。

これがすべてではないですが、わたしは入館料 3,240円を払う価値、あると思います。ぜひまた行きたいです☆

所要時間について

この日は閉館まで3時間ほどあったんですが、見どころありすぎて「近代」にさしかかるところで閉館15分前!「現代」はほぼ駆け足でみました笑。

  • 普通にみるだけなら4時間
  • 音声ガイドを利用するなら5~7時間

このくらいはみておいた方がいいと思います。カフェもあるので、休憩しながらゆっくり楽しんでほしいです。

今度は半日くらい入り浸るつもりで時間を取ろうと思います!次回はぜひ音声ガイドも利用したいです☆

大塚国際美術館の詳細

大塚国際美術館 | 徳島県鳴門市にある陶板名画美術館

  • 住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
  • 電話:088-687-3737
  • 営業時間:9時30分~17時まで
  • 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)詳細は開館カレンダー
  • 入館料:小・中・高生 540円/大学生 2,160円/一般 3,240円

お得になる前売券についてはこちら

ぜひ遊びにいってみてください☆読んでいただきありがとうございました。

おすすめの関連記事

 

広告を非表示にする