毛穴とくすみが気になるなら!メディアのプチプラ化粧下地が結構よかった

スポンサーリンク

スポンサーリンク

メディア media 化粧下地 メイクアップベース 口コミ おすすめ

化粧下地にメディア(media)のメイクアップベースを使っています。

以前から赤み消しとして、メイクアップベースの「グリーン」を使っていたんですが、赤みには良かったけど毛穴が気になる…

そんなわけで毛穴カバーを購入してみたら、これが結構いい!

  • 毛穴を自然にカバー
  • 疲れた肌のくすみをカバー
  • 肌ムラが均一になる
  • 化粧崩れしにくい
  • 30代の肌でもイケる

正直こんな良いとは思っていませんでした。長年愛用していたプリマヴィスタやポール&ジョーと比べても遜色ない。メディア…おそろしい子…!

メディア「メイクアップベースS(毛穴カバー)」について

メディア media 化粧下地 メイクアップベース 毛穴カバー くすみ

メイクアップベースS(毛穴カバー)は3つの下地効果があります。

  • 毛穴の凹みを補整して、なめらかでハリの肌に仕上げる
  • 一段明るい肌へ…くすみ補整
  • 化粧のノリ・持ちアップ

紫外線防止効果はSPF27 PA++、普段使いには十分でしょう。

メイクアップベース(毛穴カバー)の全成分

全成分はこちらです。

【全成分】水、シクロメチコン、エタノール、メトキシケイヒ酸オクチル、ジプロピレングリコール、メチルトリメチコン、イソステアリン酸ソルビタン、ポリプロピルシルセスキオキサン、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、アクリル酸アルキルコポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、PEG/PPG-20/20ジメチコン、塩化ナトリウム、ジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、水添レシチン、PEG-8トリフルオロプロピルジメチコンコポリマー、水添ポリイソブテン、1,3-ブチレングリコール、シリカ、カンテン、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、水溶性コラーゲン、加水分解コンキオリン、ジブチルヒドロキシトルエン、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、タルク、マイカ 

個人的に気になる成分を調べてみました。いつも上の方しか気にしません笑。

  • シクロメチコン ― シリコン。肌の乾燥を防ぐ効果がある。
  • メトキシケイヒ酸オクチル ― 紫外線吸収剤。主に、UV-Bを吸収する。
  • ジプロピレングリコール ― 保湿剤。安全性が高く、肌への刺激も少ない。

成分だけみると「春・夏用の化粧下地」という印象が強いですが、保湿をしっかりすれば冬でも乾燥を気にせず使えています☆

media メイクアップベースS(毛穴カバー)を使ってみました

それでは実際に使ってみた使用感などをご紹介します。ちなみにこちらは、使う前に上下に振ってから使用する二層タイプです。

化粧下地を使うタイミング

化粧下地は、化粧水や乳液などのスキンケア・日焼け止めを塗ったあと、ファンデーションの前に使います。使う順に並べるとこんな感じです。

  1. スキンケア
  2. 日焼け止め
  3. 化粧下地
  4. ファンデーション
  5. フェイスパウダー

いけないと思いつつ…この時期は日焼け止めは塗らず、下地とファンデの紫外線防止効果に頼っているんですけどね。

適量は1円玉くらい

まずは全体に、1円玉くらいの量を塗り広げます。そして気になる部分は少し出して重ね塗り。

塗り方なんですが何か所に点置きして伸ばすより、手のひらに広げてから全体に押し広げる方がうすく均一に塗れる気がします。

化粧下地も塗った後はスポンジでなじませると、ムラにならず綺麗に密着しますよ☆

メディア media 化粧下地 メイクアップベース ベージュ 色ムラ

色は淡いベージュ、テクスチャはゆるい乳液のようで伸ばしやすいです◎

毛穴をカバーして化粧崩れを抑える化粧下地

メディア media 化粧下地 メイクアップベース 毛穴 黒ずみ にきび

付けすぎると白っぽくなるので全体にはあくまで薄く、毛穴が気になる小鼻や頬には重ね塗りがおすすめです。

肝心な毛穴カバーについてなんですが、埋めてます!隠してます!ではなくて、上手いことぼやかしてくれる自然な仕上がりがとても気に入っています。

わたしの肌でいうと…

  • 頬の毛穴→綺麗にカバー!毛穴どこ?
  • 小鼻の毛穴→隠れないけど、ぼやかしてくれる
  • 小鼻の黒ずみ→微妙…でもファンデで隠せる
  • 吹き出物・ニキビ・シミ→ちょっぴりカバー

こちらを使うと、このあとに使うリキッドファンデーション(紹介記事)のノリも持ちも、良くなります♪

マイナスだと思うのは、付けすぎると白く浮くことですね。あと保湿をしっかりしないで使うと乾燥してくる、かもしれない!

あとがき

メディアはプチプラですが、メイクアップベースは化粧下地としての役割を十分果たしている、と思います。

マット肌が好きな方はカバー力が物足りないかと思いますが、毛穴やくすみをある程度カバーして自然な仕上がりが好きな方にはぜひおすすめしたい化粧下地です。

真夏だとわからないですが、それ以外の季節なら使えると思います。1,000円でおつりがくるプチプラ化粧下地、使ってみる価値、ありますよ!

気になる方はぜひチェックしてみてください☆

読んでいただきありがとうございました。

おすすめの関連記事